So-net無料ブログ作成
検索選択

去年の年収と今年の住民税 [その他]

夫が会社から、今年分の市・県民税の通知書を貰ってきた。

我が家は去年、ふるさと納税に初参戦θ=(`-´#)oエイヤ~

年収が昨年と同じと考えて、どれだけ税金が変わるのかちょっと楽しみに待っていた。

ガン見してみる( =_=) ジィー⇒⇒⇒⇒⇒[通知書]

してみるも・・・納税通知書は、いつ見たってよくわからない・・・

わからないけれど、1年前の通知書と見比べての事実としては、

全然実感はないが、年収が1年前より手取りで60万増えていた。

・住民税は去年に比べて1か月5000円のdown

60万円も年収が上がっていたのに全然実感がないのは、去年はとにかくお金の出ていく1年だったから。

贅沢はしておらず、必要に迫られて出すお金が多かったです(義実家の不幸・飛行機代・入院手術など)

夫の年収は、おそらく今がピークで今後は増税も加わりどんどん下がっていくでしょう。

学童とか保育園の整備とかしないくせに配偶者控除をやめるとか言ってるし。子供預ける環境整備しなきゃ働けんつーのに。安倍ちゃん子供いないボンボンだからわからんだろな。

我が家みたいに両家の親がどちらも飛行機の距離の場合は、助けを求める相手がおらず配偶者控除の廃止は単なる大増税だ。

ただでさえこんなに税金払ってるっつーのに。

ふるさと納税の返礼品にしたってそうだ。金持ちばかりが得をする??確かに得はするのだろうけど、我が家でこんなに?と感じるくらい税金払ってるんだから、大金持ちはそれはそれは多くの現金を献上しているのだ。

返礼品にまで口出しするなと言いたい。だってふるさと納税をするほとんどの人は我が家のような庶民なのだから。




家計簿日記 ブログランキングへ

節約・貯蓄 ブログランキングへ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: